鬱病(うつ)と共存生活している日々の記録。


by saku4111

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

太陽の光を浴びる

夏には、鬱病になる人は少ないそうですね。

その理由は、強い太陽の光を浴びるから。
太陽の光には、色々な良い効果があるので、健康にも鬱にも効果があるようです。
光治療ができる専用のライトも販売されていますから、これは本当だと思います。

反対に、冬になると冬期鬱病というものがあるそうなので注意。
なるべく早起きして、起きたらすぐに太陽の光を浴びると良いそうです。
散歩するのが一番でしょうか。

まだ読み続けている「近視は治る」という本にも、「サニング」という方法が紹介されていました。
これも、朝起きたら太陽の光を浴びる、というもの。
とっても簡単なので、鬱病に困っている方は、ぜひ実践してみましょう。
[PR]
by saku4111 | 2010-07-26 13:02 | 日記

メガネと心の関係

最近、「近視は治る」という本を知り合いから薦められて読んでます。

メガネは学生の頃からかけていて、かなり視力が悪いのです。

この本には、メガネはなるべく外そう、と書かれていました。
その理由は、メガネをかけると一番良く見える焦点に固定されてしまうから。
周辺視野もなくなってしまうから。
メガネをかけたままだど、メガネを処方してもらったベストな焦点が昼でも夜でも同じになってしまって、不自然になってしまうから、というようなことが書かれていました。

読みながら、確かにそうだなぁ、と思いました。
新しいメガネを作った後は、必ず景色が曲がって見えます。
でも、そのうちに慣れてしまいます。
その「慣れ」が怖いのですね。
これでは、どんどん視力が下がってしまいます。

それに、目の焦点が固定されると、下向きな考えになってしまうそうです。
人間というのは、楽しい時には目を色々と動かしますが、悲観的になっていると一点を見つめているから、という理論。
これにも「なるほど~」と思ってしまいました。
すっごく興味深い本です。
[PR]
by saku4111 | 2010-07-08 13:09 | 日記