鬱病(うつ)と共存生活している日々の記録。


by saku4111

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

母が不機嫌

上の子の授業料振込みました。
やっと1つ終わりましたよ。
次ぎは次女の番です。

今日は母が不機嫌で、階下の雨戸を閉めなかったのと、玄関の電気を夕方になっても点けなかったのでプンプンです
きっと具合も悪いんだろうですが、その口調が攻撃的で参ってしまいます。
私だって具合悪いのに・・・気づいた人が点ければ済む事なのに・・・と思いますが、そんな事通用する相手ではありません。
今、その瞬間目に入ってムカって来た事が彼女にとっては攻撃対象になってしまうからです。

今朝、病院行ったあと、テレビ消し忘れたくせに。
そんな事おっかなくて言えません。

無難にこなすためには、『気づかなくてごめんね』を小さい声で言うだけです。
昔は恐怖があったんですが、今はもうないので、いくらでも謝罪の言葉はポンポン出てきます。

そんな自分が哀しくて、対峙しようと母に言った事も拒絶され、遥か昔の事となってしまいました。
当たり障りなく、明日も過ごしたいです。
でもきっと機嫌悪くて挨拶しても無視だろうな~。
[PR]
by saku4111 | 2008-10-23 13:30 | 日記

生きるヒント

結局のところ体力じゃあない。
読んでいるうちに、私宛の手紙かと、おこがましいけれど、思ってしまうほど的を得ている気がする。
この文章の中に、沢山沢山ヒントが隠されている気がして…。

己を知る事は鬱病だけの事じゃないんですよね。
みんな己を知る恐怖を乗り越えなくちゃならない瞬間をもっている。
またくじけそうになったら読み返そう。
「生きるヒント」を。
[PR]
by saku4111 | 2008-10-14 14:29 | 心の病

悶々

昨日下の娘が帰ってきたら、奨学金の話が学校であったらしい。
貧乏な我が家では、当然奨学金の御世話になるので、聞いてきてくれてよかった。
が、しかし問題がちょっとあって悶々。

肝心の下の子は、バイト帰りに友達達と夕食会とか言ってらっしゃる。
やっと帰ってきて、話をしようかと思ったら。

とにかく、私の段取りで大丈夫だと思うんだけど悶々。

昨日はバッチリ睡眠薬飲んだのに、貫徹してしまった。
久々にドキドキしてしまったよ。
こんな思いするくらいなら、本当に働きに出ようか悩み中。

あれだけの睡眠薬で寝られなかったツケは、午前中の爆睡と今のだるさだろうなぁ。
でも市役所行って、手帳の更新だけはしてきた。

明日は上の子の大学の授業料の振込みだ。
宝くじでもあたんないかなぁ~。
[PR]
by saku4111 | 2008-10-07 14:12 | 日記