鬱病(うつ)と共存生活している日々の記録。


by saku4111

カテゴリ:日記( 70 )

東京へ出張

タイトルに「東京へ出張」と書きましたが、私が出張するわけではありません。
知り合いのカウンセラーの人が、6月と7月は、東京へ出張に行くという話を聞きました。

最近は、大震災の影響で心のケアが必要な人が増えているそうです。
それを受けて、被災地の方のカウンセリングをするために、研修が開かれるそうです。
その研修を東京で受けてから、実際に被災地へ派遣されるそうです。

大変かと思いますが、ぜひ被災地の方のために頑張って欲しいと思いました。
私も応援しています。
[PR]
by saku4111 | 2011-04-19 13:16 | 日記

心のケア

大震災の影響で、避難生活を続けている人、家族や親しい人を失った人がたくさんいます。

毎日が大変ですが、これが長く続くとストレス過多になり、精神的に辛くなってしまいます。
酷くなる前に、専門家による心のケアが必要ですね。

でも、これを簡単に解消する方法があります。
一つは軽い運動。

みんなで集まって、伸びをしたり、ラジオ体操を毎日定期的にやると良いそうです。
とても簡単なことですが、効果が期待できます。
ぜひ実践してみてください。
[PR]
by saku4111 | 2011-03-23 11:33 | 日記

工事の騒音

今日は、近所の工事の騒音が続いています。

ガガガガガガッという音が鳴り響いたり、ドサッと雑に物を放り投げたりしています。
早朝から起こされてしまいました。
昨日もよく眠れなかったのに。

しかも、この工事はほぼ毎月のようにやっています。
たまに土日祝もやっているので、近隣住民としてはたまったものではありません。

睡眠不足だし、体は疲れるし、イライライするし、集中できないし・・・。
[PR]
by saku4111 | 2011-02-22 12:00 | 日記

手術は怖い

今月、知り合いから手術をしたという話をされました。

鼻の骨が曲がっているので、手術で余分な骨を除去したそうです。
1週間ほどで退院したそうですが、準備期間を含めると2ヶ月ほど治療期間があったそうです。

鼻の骨を切除したので、入院中は全く鼻呼吸ができなかったそうです。
夜中に起きてパニックになり、看護士さんを呼んだりしていたそうです。
かなりつらそうですよね。

でも、この前会った時には、かなり元気になってました。
鼻に脱脂綿を詰めていたので、マスクをしていましたが。

それに、この知り合いは、精神疾患にも悩んでいて、カウンセラーの資格も取得しています。
あとでまた紹介しますね。
[PR]
by saku4111 | 2011-01-25 13:12 | 日記

飛行機の騒音

今朝からずっと、飛行機の騒音が酷いです。

普通の飛行機が通過するルートではないので、何かの訓練のようです。
3年ほど前から、自衛隊か米軍が何かの訓練をしているそうです。
新聞に載っていました。
当初は、役所に苦情が殺到したそうです。
でも、何も解決されていません。
まぁ、有事の際には国民を守るという重大使命があるからでしょう。

でも、すっごく迷惑なんですよね。
騒音というのは、何をしていても聞こえてくるし、眠れません。
寝ていたら強制的に起こされてしまいます。

騒音被害から鬱になる人は、意外と多いと聞きます。
はやめに対処して欲しいですね。
[PR]
by saku4111 | 2010-12-29 12:37 | 日記

鬱の再発

なんだか、最近は、鬱が再発しそうです。
本当に毎日嫌なことがあります。
自分ではもうどうしようもありません。
本当に嫌です。

他人に原因があるので、指摘しようとすると逆ギレされます。
以前もその人に逆ギレされました。
どうしようもない人ですね。

こういった人も同じ目に遭えばいいのに、と思ってしまいます。
[PR]
by saku4111 | 2010-12-06 13:03 | 日記

先生の鬱が増えている

最近は、先生の鬱が増えているみたいですね。

子供のこと、保護者のこと、先生仲間のことなど、色々なことが問題のようです。
学級崩壊、モンスターペアレントなどですね。

僕が子供の頃は、学級崩壊なんて聞いたこともありませんでした。

中学校の頃に、新人教師が授業放棄したことが1回あったくらいです。
その理由は、授業中にクラスがうるさかったから。
女子生徒が相談し合って、職員室に謝りに行ってました。
今思えば、なんと微笑ましいのでしょう(笑)。

まぁ、色々な人がいるから、仕方ないですね。
それほど深刻に考えない方が良いのかもしれません。
[PR]
by saku4111 | 2010-11-17 12:57 | 日記

冬の鬱

最近は、とっても寒いですね。
それに、今日は朝から雨が降っています。
急激な季節の変化です。

冬になると、鬱になる人が増えるそうです。
その理由は、日照時間が減ったり、雨や雪、曇りの日も多くなるから。
太陽の光を浴びないと、人間は鬱になる確率が高くなってしまうそうなのです。

だから、鬱の治療法には、朝に早起きをして太陽の光を浴びる、という方法もあるのです。
室内でもできるように、専用のライトも販売されています。

冬に鬱にならないように、注意したいですね。
[PR]
by saku4111 | 2010-10-28 13:37 | 日記

鬱からの復帰について

昨日、日経新聞を読んでいたら、鬱についての記事が載っていました。

鬱の治療のために休んだ後、会社に復帰すると、知らない上司が偉そうにしている、同僚からの冷たい目線などなど。
厳しい現実のことが書かれていました。

しかし、ここでまた内側に向かってしまうと、鬱が再発してしまいます。
会社が変わるのは当たり前、同僚の目は気にせずに、外側へ向かって行きましょう。

心を開けば、理解してくれる人だっています。
必ずいます。

現代社会では、鬱で悩んだことの無い人の方が少ないと思います。
何も気にする必要はありません。
自分らしくすること、外側へ目を向けることが大切なのです。
[PR]
by saku4111 | 2010-10-09 14:14 | 日記

中高年の自殺が多い

この前、テレビを見ていたら、いじめの問題について語っていました。

小学校・中学校・高校でいじめを受けた子供は自殺する可能性も高くなっていますが、実はいじめた側は中高年になってから自殺をする可能性が高くなるそうです。
子供の頃にいじめたことを大人になってから悩み、自殺をしてしまうそうです。

いじめられた側からしてみれば、ざまあみろという感じですが、文部科学省はこの問題について調査しているそうです。
だったら最初から、いじめの無い社会作りを目指すべき。

子供を教育する前に、大人の教育をするべきだと思います。
常識の無い大人が多すぎると思いませんか??

大人がいじめ社会を作っているから、子供はそれを真似をする。
その連鎖だと思います。
[PR]
by saku4111 | 2010-09-21 13:18 | 日記