鬱病(うつ)と共存生活している日々の記録。


by saku4111

太陽の光を浴びる

夏には、鬱病になる人は少ないそうですね。

その理由は、強い太陽の光を浴びるから。
太陽の光には、色々な良い効果があるので、健康にも鬱にも効果があるようです。
光治療ができる専用のライトも販売されていますから、これは本当だと思います。

反対に、冬になると冬期鬱病というものがあるそうなので注意。
なるべく早起きして、起きたらすぐに太陽の光を浴びると良いそうです。
散歩するのが一番でしょうか。

まだ読み続けている「近視は治る」という本にも、「サニング」という方法が紹介されていました。
これも、朝起きたら太陽の光を浴びる、というもの。
とっても簡単なので、鬱病に困っている方は、ぜひ実践してみましょう。
[PR]
by saku4111 | 2010-07-26 13:02 | 日記