鬱病(うつ)と共存生活している日々の記録。


by saku4111

メガネと心の関係

最近、「近視は治る」という本を知り合いから薦められて読んでます。

メガネは学生の頃からかけていて、かなり視力が悪いのです。

この本には、メガネはなるべく外そう、と書かれていました。
その理由は、メガネをかけると一番良く見える焦点に固定されてしまうから。
周辺視野もなくなってしまうから。
メガネをかけたままだど、メガネを処方してもらったベストな焦点が昼でも夜でも同じになってしまって、不自然になってしまうから、というようなことが書かれていました。

読みながら、確かにそうだなぁ、と思いました。
新しいメガネを作った後は、必ず景色が曲がって見えます。
でも、そのうちに慣れてしまいます。
その「慣れ」が怖いのですね。
これでは、どんどん視力が下がってしまいます。

それに、目の焦点が固定されると、下向きな考えになってしまうそうです。
人間というのは、楽しい時には目を色々と動かしますが、悲観的になっていると一点を見つめているから、という理論。
これにも「なるほど~」と思ってしまいました。
すっごく興味深い本です。
[PR]
by saku4111 | 2010-07-08 13:09 | 日記