鬱病(うつ)と共存生活している日々の記録。


by saku4111

考える日々・・・

金曜からかな?
考える日々を送ってました。

〔下降気味の人は読まないほうがいいかもです〕

母と、何気なく話していて、上の娘になぜ彼氏が出来ないんだろう??と私が嘆いていると『アンタが入院、最初にした時、あの娘、「お母さんの病気を理解してくれる人じゃなきゃ付き合わない」って言ってたわよ』

ここ何ヶ月か、会社入って、気持ちが定まらないのか娘の部屋に入り浸って、安定していたという馬鹿母。
そんな事考えていたなんて・・・ちょっとショックでした。

家は離婚して父親がいないダメージと私が欝病だと言うダメージを・・・背負わせちゃってるんだなぁと改めて思いました。
いつも考えてはいるんですけれど、それ以上なんだなって痛感しました。

その日はかなり落ち込んじゃって。
でも、次の日には、じゃ、どうしたらいいかって考えられるまでに復活したんですけどね。

やはり私の自立でしょうね~。
と結論が出ました。
無理無理じゃなくゆっくり自立して行かなくちゃ、私の1番大切な子供達の幸せを、私が奪ってしまうかもしれないのです。
そんなの絶対困ります。

先ずは子供の幸せですよね。

その日帰ってきて、もう8時過ぎていたので、外に食べに行ってそこで『母の病気は心配しないでね。絶対治るから』宣言して子供達も、うんとは言ってくれました。
これからは実践で現していくしかないでしょうね。
もう大丈夫って。

そこで気を大きくしたのか、ビール大ジョッキ2杯飲んだんですよ。
弱くなりました。
グルグルになってしまい、帰ってきてすぐ寝てしまった。
本当にこんな事で大丈夫なのか!!
母親!!

次の日起きたら、まだお酒残ってる感じでしたが、1時からだから大丈夫か、と思っていたら、会社から電話。
『○○さん、今日11時出勤だよ』
もうノーメイク〔眉毛だけ書いた(笑)〕で、チョイ君でかっ飛ばして30分の遅刻。
こういう日って違算も出るんだよね~・・・なんて思っていたら案の定違算も・・・。

もう散々でした。

やはり彼は遠いし・・・近くにいる娘に頼ってしまう部分があるんだなと、必要以上にあるんだなと、猛反省しました。

仕事していても、チラッって思うんですよ。
私は必要以上に、先輩達に甘えていないかって。
って、事は甘えている事実があるっていう事ですよね?
皆の負担にならないよう、気をつけなくちゃ。

なんか反省反省の日々です。

精進しなくちゃな。
それが私の道には必要なんだろうな。

今日も仕事です。
今日は会計なので、また気分改めてしっかりやってきます。
[PR]
by saku4111 | 2010-01-25 13:06 | 日記