鬱病(うつ)と共存生活している日々の記録。


by saku4111

今まで寝てた

どうせ起きてたって、考えちゃうだろうし、もう寝て夢でも見てた方がいいやって思って。
今日は1日不貞寝してました。

でもさっき郵便届けに行ったら、散々文句言われて。
『私が病気である事を理解して欲しい』と言ってたけど、それをそのまんま、あなたに私から返したいです。

子供の事も言ってたけど、優しい御祖母ちゃんなら、もっと考えるだろうけど、母親をここまで追い詰めさせた人に、私から見れば、よくやってくれているなって思いますよ。
私だったらあんな風に接してあげられないと思う。
まぁ子供達には大きくなるまで、母の素性を隠して育てましたから、あの子達なりのお祖母ちゃん像で育ってくれたんだと思います。

ただここへ来て、大きくなって母親が鬱病になってどうしても言わなければ、辻褄があわなくなって来てしまったので、小出しにしかも嫌われないように(お祖母ちゃんが)説明しだしたんですね。
でも子供達は薄々わかってましたよ。
父に対する母の接し方を見てたり、私に対しては奴隷なのかと思っていたらしい。

幼稚園の頃から、家では母が寝ている時には、静かにとか、今も夜は静かにとか、普通の家では考えられないくらい、母中心で過ごして来たんですが、全くわかってない。それ以上の事を求めている。
それを言えば『私のせいなの!!』ってなっちゃう。
自己愛ってどこまでもなんですよね。

愚痴になってしまいましたね~。
たまにはこんな日もあるとお許しください。
[PR]
by saku4111 | 2008-11-10 12:50 | 日記